IRのコンペジャケットとセッションの違い。

Img 692679 3701955 1

Img 692679 3701955 2

IRのコンペジャケットとセッションの違い。

写真 上 セッションジャケットの首

写真 下 コンペジャケットの首

 になります。コンペジャケットは、名前の通りにコンペ用に息苦しくないけど、プレイに差し支えるような水の浸入を押えたいってコンセプトからなっています。ですので、「ドライ」として買ってしまうと、首から水が少しはいり、、、水入るぞーって事になります。 しかし、その分、呼吸が苦しくないので、ラテックスにカブレてしまう方や、息苦しいのがイヤな方、スラロームなどタイムを計って息苦しいのがダメな場合には、、ベストな選択になります。以外にもシーカヤックでは、重宝なギアです。

 こう言ったドライでも、一部、多少の水の浸入を何かの機能の為に犠牲にしてあるものは

 「セミドライ」と呼ばれます。

 セッションジャケットは、パドリングジャケットの気軽さにでも手首から水の浸入は押えたい。という方にお薦めです。イメージとすると、水の冷たい季節で、気温はけっこう高い。長時間漕ぐので、水だしの回数を減らしたい。冬期は漕がない、なんて方にはおすすめの商品になります。

 パドリングジャケットより水の浸入少ない方がいい!!セッションジャケット!!

 ドライよりも快適だけど水の浸入は少ない方がいい!!セミドライジャケット(コンペジャケット)

 水の浸入は 極力無いほうがいい!!ドライジャケット

 ほとんど濡れたくない!!フルドラースーツ(上下1ツナギ式のドライ)

 さらに濡れたくない!!フルドラースーツのソックス付き(上下1ツナギ式のドライ)

下へ行くほど、極寒、冬期OKです。

この記事をクリップ!Livedoorクリップ - IRのコンペジャケットとセッションの違い。 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク FC2ブックマークへ追加 newsing it! Googleブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - IRのコンペジャケットとセッションの違い。 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。