パドリングパンツ

パドリングパンツの続きです。

カタログでは分かりにくい部分もありますんで写真で紹介してみます。

IRスプラッシュパンツ


パドリングパンツの中でも高価な部類ですが、そのぶん細部が違います。
マズは裾 
見た目ずんどうですが、内側は1重になっております。さらに中はネオプレーンでできており
水の浸入が少なくなります。
 Patagonia
こちらはレディースオンリーですが、はやり裾は2重でネオプレーンになっています。
1,ドライのガスケットが破れてしまう事
2,ボート内の進入の水の量
を考えるとこれが一番最適な方法かもしれません。

BomberGearパドルパンツ
 
こちらの裾は、ベルクロで巻き付けて止めますので、水の浸入はほとんど
防げませんが、ウェットのロングパンツを中に着用した場合は、逆に掃きやすく
風よけになりいいではないでしょうか?

ウエスト部分
 Irのウエスト 
ウエストは1重になっております。
えー!2重じゃないのって人もいますが、ドライが2重ならほとんど問題ありません。
ドライ2重ウエストと合わせる事でかなりの
水の浸入を押えられます。

ただ、ウエスト自体を絞る物が無いので、ルーズフィットになります。そのかわり
締めつけが無いので、パドリング中にウエストの苦しさは無いと思います。

BomberGearのウエスト
 
こちらは2重になっています。
ビニール系繊維なので、滑りがよくウエストの調整が楽です、こにズレ防止にベルクロもありますので多少の絞り込みができます。

一長一短、、、やはり道具ですので一長一短です。

 条件や本人の技量によってもだいぶ変わると思います。
 
完全にドライを保ちたいなら → フルドライ
ドライに保ちたい → ドライパンツ
沈はするけど、艇内の水は少ない → パドルパンツ(2重裾の物)
沈はしない。 → パドルパンツ(1重裾の物)
冬は漕がない風よけだけ → パドルパンツ(価格の安い物)

と言う所でしょうか?[:楽しい:]

この記事をクリップ!Livedoorクリップ - パドリングパンツ BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク FC2ブックマークへ追加 newsing it! Googleブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - パドリングパンツ Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。