フルドライ購入後の注意について。

 冬が例年以上に寒いと、フルドライを購入予定と言う方が増えますが
 購入後の注意点をご確認ください。

・ジッパー部分の扱いには細心の注意を払いましょう。

 ジッパー部分に折り目を付けたり、乱暴に扱うとジッパーの小さい金具
 が取れたり折れたりしてその部分から水がしみ込む事があります。
 折り畳む時は、ジッパーに極力負担かけないようにしまいましょう。
 最近では、ドライジッパーと呼ばれる金具無しのジッパーもあります
 が、こちらも丁寧に扱う事で長持ちいたします。

・着用後は必ず、エアー抜きをしましょう。

 フルドライで忘れがちなのが、着用後のエアー抜きです。
 簡単には着用後にシャガンでもらうと空気が大量に入っているのがわか
 りますので、そのあと首から空気を抜いてください。
 空気が大量に入った状態で沈脱や沈をすると中の空気の浮力で
 ロールがしにくかったり、泳ぎにくかったりします。危険です。
 (通常のドライでも空気抜きしたほうがいい場合あります。)

この記事をクリップ!Livedoorクリップ - フルドライ購入後の注意について。 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク FC2ブックマークへ追加 newsing it! Googleブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - フルドライ購入後の注意について。 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。