パドルの長さについて

パドルの長さについて

 パドルの長さの選び方ですが。よく質問をいただきます。

 実際使ってみて一番フィーリングが合う物がいいのですが、なかなかテスト
 できる機会がありません。

 長さだけで言うと15年前は201cm-206cmが主流でしたが、現在は
 188cm-196cmが主流になっています。

 よく、長さだけ語られますが、実際はブレードの形状によって
 好みの長さが変わります、メーカーによってもだいぶ違いますが、ブレード
 の長さが5cm違えば実際シャフトの部分の長さが短くなったり、長くなった
 りします。ブレードの形状には好みがスゴクわかれますので、ほんと好きな
 ブレードを見つけるのが最初ですね。

 まずは、好みのブレードを見つけて。それからボート幅・肩幅・筋力・
 使用用途で絞っていくといいと思います。

ここからは実際の私の話ですが、、、、

 自分の好きなブレードAT2だと188cm-194cmまで各サイズ1本づつスポン
 サーしてもらい、実際使ってました。3ヶ月程使っていると、188cmはスポット、
 192cmはダウンリバー&スポット、194cmはダウンリバー と使い分ける
 ようになりました。

 しかし、これが複雑で、スタンダードシャフトだと上記のように使えたんで
 すがフレックスシャフトはしなりが私には気持ち悪く仕えませんでした。

 丁度、国内在庫にスタンダードシャフトが無くなったので、新たにワーナー
 のダブルダイヤモンドを購入して現在にいたりますが、191cmはものすごく
 調子よく、188cmはデッキに親指が当りあたるストレスで漕ぎたくなくなり
 ます。 194cmだと取り回しに違和感がある物の、ダウンリバー、クリーク
 時には快適な漕ぎ(デッキに指があたらない)を提供してくれます。

 同じパドルでもシャフトの材質やブレード長さで変わってくるって
 感想だけでもご理解いただければ幸いです。

この記事をクリップ!Livedoorクリップ - パドルの長さについて BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク FC2ブックマークへ追加 newsing it! Googleブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - パドルの長さについて Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。